SCSKサービスウェアで働く仲間のメディア

沖縄センター:10年間働き続けられている理由は?時給制契約社員から正社員へ!現在はリーダーとして活躍

今回は、沖縄センターで保険の新規契約に関するプロジェクトのリーダーを担当している神里 冬樹さんにインタビューを行いました。
2012年4月にSCSKサービスウェアに入社し、現在入社して11年目。
入社のきっかけや、10年間働き続けられている理由などについて伺いました。
SCSKサービスウェアの魅力が存分に伝わるインタビュー内容となっています。

【プロフィール】
■神里 冬樹さん
沖縄センター  リーダー・正社員/2012年4月入社

20代のうちは職を転々とし、30歳の頃、結婚を機にSCSKサービスウェアに入社。
時給制の契約社員から、月給制契約社員、正社員へとステップアップしている。

結婚を機に入社を決意

Q.入社したきっかけを教えてください。

神里さん:
高校を卒業して電気工事の職に就き、その後、パチンコ店のホールやコールセンター、事務関係、県外季節労働、プログラミングシステムの会社など、さまざまな職を転々としてきました。

20代のうちは1~2年ほどで職を変えていたのですが、30歳の頃に結婚を本格的に考えるようになってからは、「家族を守っていける、長く安定して働ける会社に就きたい」と強く思うようになりました。
その時に出会ったのがSCSKサービスウェアで、ステップアップがしやすい環境やワークライフバランスのとれる働きやすさに魅力を感じ、入社することを決意しました。

40名ほどの大規模のプロジェクトのリーダーとして活躍

Q.仕事内容を教えてください。

神里さん:
保険の新規契約案件の処理をし、サポートするプロジェクトのリーダーを担当しています。
具体的な業務としては、保険に加入する前の既往歴などの基本的な項目や、特定の割引制度があれば該当するかなどをチェックする点検業務です。

管理業務としては、メンバーの業務のサポートや定期的な面談、勤怠の管理などを行っています。

保険の新規契約プロジェクトの仕事については、以下の記事でサポート担当の3名にインタビューを行っているので、ぜひ参考にしてみてください。

plus.scskserviceware.co.jp

「人が良い」のが最大の魅力!

Q.10年以上続けられている理由は何ですか?

神里さん:
まず言えるのは、一緒に働く上司や同僚、メンバーの「人が良い」ところですね。
私が入社した当初のプロジェクトは、10名程度の小規模のチームだったのですが、アットホームで人が良くて、何でも聞ける環境でした。
前職では周りに聞きづらく一人で抱え込んでしまっていたので、そのギャップに驚きましたね。

あとは、評価基準が明確なところや、ステップアップがしやすい環境があるところも、長く続けられているのも理由の一つです。
頑張ったら頑張った分、しっかりと上司が見てくれていて、評価してくれる環境です。
私が入社当初の時給制契約社員から、月給制契約社員、正社員とステップアップできたのも、SCSKサービスウェアの環境があってこそですね。

メンバーの成長を近くで見られる

Q.仕事のやりがいについて教えてください。

神里さん:
プロジェクトメンバーの成長が仕事のやりがいに繋がっています。
私は、現在のプロジェクトのリーダーを担当する前まで新人育成管理をメインで担当していたんですが、メンバーの成長を間近で見られるのが大きなやりがいでした。

また業務だけではなく、メンバーの環境改善のサポートも行う中で、メンバーに感謝されたときは、喜びを感じますね。
SCSKサービスウェアはセキュリティが結構厳しく業務上の規則はありますが、できる限りメンバーの状況や要望に合わせて柔軟に対応していきたいです。

休みが取りやすい環境

Q.ワークライフバランスについて教えてください。

神里さん:
子どもの急な発熱や体調不良に合わせて休みが取りやすいので、とても助かっています。
今はもう小学校に上がっているのですが、子どもがまだ小さい頃に看護休暇がとりやすい環境だったので、とても助かっていました。
急な休みをとるときも、周りの上司や同僚の理解があるので、休みが取りづらいなどの心配もなかったです。
メンバーの中には子どもの保育園のお迎えの時間に合わせて、時短勤務に調整をしているメンバーもいます。

資格取得支援制度が活用できる

Q.おすすめの制度について教えてください。

神里さん:
私がおすすめする制度は、資格取得支援制度です。
会社からリストアップされた資格を受験して合格すると、受験料がキャッシュバックされるというものです。
私自身、この制度を活用して、1年に1回は資格を取得することを目標にしています。
これまでは、Excelのスペシャリストとエキスパートの資格や、衛生管理者の資格を取得してきました。
今年度は、漢字検定の準2級を目指しています。
私の試験に合わせて、子どもも上の子が八級、下の子が十級と漢字検定を受験することになりました。
家族で一緒に頑張れるので、勉強も楽しめそうです。(笑)

専門分野を極めていきたい

Q.今後の目標についてお聞かせください。

神里さん:
現状の部署で、SVやマネージャーなどのキャリアアップを目指していく道もありますし、部署異動をして全社の研修を行う「研修担当部」や、サーバー管理を行う「システム統括部」などの専門分野を極めていくことにも興味があります。
SCSKサービスウェアは大きな組織なので、さまざまな部署や選択肢があるのも魅力の一つです。
働きながら今後のキャリアを決めていきたいですね!

システム統括部(SCSKサービスウェア内のPCの不調などをサポートする部署)のインタビュー記事はこちら。

plus.scskserviceware.co.jp

スキルアップしやすく長く働ける会社

今回は、沖縄センターで保険の新契約に関するプロジェクトのリーダーを担当している神里 冬樹さんに話を伺いました。
入社から10年経ち、現在は働きやすくスキルアップしやすい環境に満足しているとのことです。

SCSKサービスウェアでは、経験者はもちろん、未経者もスキルアップできるための研修や資格取得支援制度などが整っています。
働きながら資格を取得するなど成長できる環境なので、未経験でも成長意欲のある方は大歓迎です。
年齢や経験は関係なくステップアップできるので、長期的に安定して働きたい方や正社員を目指したい方は、ぜひお気軽にご応募ください。